かえる郵便局とは


病気の子ども達は「早くお家に帰れるように」とカエルのグッズを貰うことがあります。

それに因んでこのホームページを「かえる郵便局」と名付けました。

 

「かえる郵便局」は、病気の子ども達、その家族だけでなく、様々な人達の思いをお預かりするために開局しました。

人は自分の思いを誰かに話しをしたり、文字に残す事で、一歩前に踏み出せることがあります。

ここはそうした思いを文字にして、匿名で送ることができる仮想の郵便局です。

 

手紙を書くのページからご自由に日々の出来事や想いを自由に綴ってお送りください。

 

手紙は保管室に収めます。

保管室に保管した手紙は誰もが読むことができます。

 

思いを共有することで、多くの人と繋がることができます。

リトルドア代表:尾関えり

かえる郵便局を作った理由


様々な思いを表現することで心を軽くし一歩前に進むために。

 

365日24時間、病気の子どもを看病するお母さんの存在を知ってもらうために。

 

病気で入院している子どものきょうだい達の存在を知ってもらうために。

 

そうした家族を応援している人達がいることを知ってもらうために。

姉妹活動 おたまじゃくしトラベル



おたまじゃくしトラベルは病気の子ども達に、早くお家に帰れるようにとの願いを籠めた、おたまじゃくしの編みぐるみを届ける活度です。おたまじゃくしはおばあちゃん達が編みます。

おたまじゃくしを子ども達にプレゼントするのは、トラベラーさんと呼ばれている人達です。

 

全体の関係はこんな感じです。


おたまじゃくしトラベルの活動について詳しくお知りになりたい方は、下の画像をクリックしてください。